胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃もたれの薬をフリハ調査で選ぶ

最近は薬局でガスター系の胃酸中和剤が発売されて久しいですが、昔は病院に行かないとガスター系は手に入りませんでした。

ご依頼者から、最近胃薬の相談を受けたことがありました。
もちろん、お薬ですし普通は病院に行って処方箋もらってってのが第一選択肢です。
私も専門知識や専門技術が要ると思ったら病院に行って診察なり手術なり受けます。

胃でもいろんな原因で不調になる。
胃酸が多い?少ない?
胃痛?腹痛?十二指腸?

医者が使う言葉とフリハでは時に同じ言葉でも意味は違いますが、「体に合わない薬だったらどこかに悪影響は及びます。」

私、胃はもともと強くなくって弱い方です。
胃が痛むとやっぱり肌に出る。
冷たいものを急に飲むとやはり胃がやられます。
でも世の中には食生活やアルコール、ストレス、睡眠不足などで胃がやられる人もいます。

最近ではプロトンポンプ阻害剤のオメプラゾン系が進化したらしく、ピロリ対策もやってのけるのが武田製薬から出ているらしく。(情報頂きました。)
でもまあいずれのどんな最新薬であろうと、情報があればフリハ調査しています。

自分の体で散々実験してきたから、薬への抵抗感は全くありません。

でもたま〜に冷たいビールを1週間くらいガブガブ飲んだらお腹を壊すので、胃薬を選んでは瞬間蘇生させて鑑定に臨んだりしています。

詳しくはこちらのホームページへ
≫≫ 理想からだ研究所
≫≫ 肌質と皮膚トラブル研究所
お問い合わせ
tel 080-4822-0055
tel/fax 050-3409-7257

依頼・支払い・利用案内
鑑定 注文