不思議な力を使うマッサージ師

霊能者っていう範囲の人ではなくても、やっぱり霊的な動きを結果的に使っているような人っていうのは世の中にはいます。

例えばマッサージ、あんま、カイロ。いろんな言い方がありますが、そういうところにある時行きました。スタッフを連れて。

そうすると待っていたらなんかパチパチ、パチパチってエアコンの当たりからラップ音がするのです。

振り子波動研究所のスタッフ「ん?なんか音しますね。」
マッサージ師「あーなんか音しますね。」
振り子波動研究所のスタッフ「・・・・。」
私「・・・・。」

あっ、この人”気づかないから”ラップ音てわからない人だ・・・。て感じでマッサージが始まったわけです。

で実際、マッサージ師が開始する前にその手先の当たりに力を入れるのがわかるのですが、

その時ガイコツみたいな霊体が3つ現れたんですね。

なんだこれは?
ドクロみたいだけど、なんだこりゃ?なんでこんなの出てきたのかな。って思ったのです。

でもまあ悪い感じはしないから、一回様子を見てみよう。ってそのまま受けさせました。

そうするとやっぱりこうあー不思議・・・。こういう感じでからだが楽になるんだ・・。by 振り子スタッフ

となったわけです。

マッサージという分野に限りませんが、歯医者でも整形外科医師でもそうですが、する人がそれをする前の段階でなんか邪(よこしま)なエネルギーを持ってる場合、マッサージでも手術でもうまくいかず逆に悪化するというのはよくあることです。

大事なのは自分にフィットしたそういうエネルギー・スキルを持っている人を探すということ。私は専門だからそれを視ているけれど、そういうことを仕事のスキルとして融合してできちゃっているっていう人も世の中には多くはないですがいらっしゃるのです。

私もスタッフも視えちゃうから、わかっちゃうから、それがどんな形をしているかとか、全く初めてのパターンでも推測できたり、途中で性質が合わなかったら駆除したりするんだけども。

たまにスタッフに実験台になってもらって色々と研究したりもしています。そしてご依頼者にとって合う医者や施術師を調査したり、色々経験してデータを取って分析することもライフワークの一つにしています。